カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

塩麹の作り方

塩麹の作り方

最近テレビや雑誌によく登場し、お客様から問い合わせが多い塩麹の作り方です。
と言っても作り方はいたって簡単!麹と塩と水を混ぜて熟成させるだけ。
甘くまろやかな糀と、角の取れた塩がうまく調和した調味料のできあがり。
塩麹を使ったレシピもネット上で色々話題になっています。

材料
 糀 約400g (山田鶴亀本店の糀850g入りの半分くらい)
 塩 120g (糀の重さの約30%}
 水 300ml〜500ml
用意する物
  タッパーまたはガラス瓶

手順
1,糀をほぐして塩と混ぜる
塩麹の作り方1

糀をよくほぐして、タッパーに入れて塩を上から掛ける。

よく混ぜてください。

2,水を入れる

甘酒の作り方2

ヒタヒタにつかるくらいの水を入れます。(約300ml)
この時の水はなるべく湯冷ましか、ミネラルウォーターを使ってください。

タッパーによって表面積が違いますので、表面がつかる程度を目安にしてください。

3,一日おきます
甘酒の作り方4

ふたをして一日おきます。

4,水を足します
甘酒の作り方4

一日おくと糀が水分を吸って、表面が空気に触れしまっています。


乾燥麹をご使用の場合はここで水を追加しますが、
当店の糀(生麹)は水分が多く含まれていますので、すぐには水を追加せず2〜3日様子を見て追加の水を加減してください。

5,10日ほど熟成させます。
塩麹の作り方5

軽くふたをして、常温で(20℃が最適です)10日から2週間熟成させます。

一日に一回撹拌します。
塩分と水分のムラができないように全体を混ぜてください。

一週間以内ですと、何かの間違い?失敗?と思う位しょっぱいです。
でも分量さえ間違えてなかったらご安心。

6,完成
塩麹の作り方6
甘酒の作り方7

糀が溶けてふっくらとしてきたら出来上がり。と言っても溶けてしまうわけではありません。
(写真上:初日の塩麹 写真下:12日目の塩麹)

なめてみると明らかに、なめらかな塩具合になっています。

生野菜を食べるとき、塩の代わりにトッピング。
西京漬けのように、魚や肉などに使うと結構美味しく仕上がります。

冷蔵庫で保管し、分離したら混ぜてください。
6ヶ月位の長期保存が可能です。

甘酒、塩麹を作られる際は、当店の糀をご利用ください。
糀(生麹) 850g入り¥670 大好評!!

食品
調味料   Shop-Bell  

関連商品

糀(生麹) 850g入り

670 円(税込)
当店の糀は徳島県産米をつかった手作りの生糀です。

糀(生麹) 400g 送料込み

700円(税込)
当店【作ってみませんか】にあわせた400gの糀です。

糀(生麹) 400g×2 送料込み

1,030 円(税込)
当店【作ってみませんか】にあわせた400gの糀2個入りです。

糀(生麹) 1Kg

780 円(税込)
徳島県産米をつかった手作りの生糀です。
1kgです。

糀(生麹) 1升(1.5Kg)

1,100 円(税込)
徳島県産米をつかった手作りの生糀です。
1升分(1.5Kg)です。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100012580&eid=7